薬用アットベリーが黒ずみに効果的な理由ってなに?

薬用アットベリーが黒ずみに効果的な理由ってなに?

 

脇が黒ずんでいると、ノースリーブを着れない女性も多いのではないでしょうか。

 

そんな方にお勧めなのが薬用アットベリーです。

 

薬用アットベリーは、若い頃のような綺麗な脇に戻したい、自信を持ちたい、そんな方にお勧めの商品です。

 

薬用アットベリーは黒ずみケアクリームなのですが、二の腕のブツブツやカミソリ負け、身体の美容保湿として愛用している方も居て、色んな用途で使える安全な商品です。

 

その秘密は、プラセンタ、グルチルリン酸、甘草フラボノイド、トウキエキス、エイジツエキスと5つの美白成分が配合されているからなんです。

 

トウキエキス

 

その中でもトウキエキスに注目してみたいと思います。

 

トウキエキスは、もともと冷え症やホルモンバランスを整える効果があって、よく漢方で飲む方も多いと思います。

 

それに加え、高保湿で血行も良くする効果があるんです。

 

なので、肌のキメの細かさを良くしたり皮膚再生にも繋がります。

 

植物成分が5つも配合されている

 

そして美白成分に加え植物成分も5つ入っています。

 

アロエエキス、シャクヤクセキス、人参エキス、クララエキス、ワレモコウエキスと聞き馴染みのない名前が揃っていますが、人参エキスは韓国でも良く使われる美容成分の一つです。

 

肌の汚れを綺麗に落として保湿する効果があります。

 

それらをギュッと詰め込んだのが薬用アットベリーの魅力です。

 

薬用アットベリーを実際に使ってみた

 

私も実際に使ってみて、凄く伸びが良くて小量で乾燥を防いでくれるので保湿効果抜群だと感じました。

 

痒みも起こりませんし、肌が弱い方でも安心してお使い頂けると思います。

 

効果ですが、数か月使用してやっと黒ずみが消えてきた感じです。

 

というのも女性のターンオーバーの周期が28日なので約一か月で新しい皮膚に変わるので時間をかけて少しずつ改善していくんだと感じました。

 

黒ずみケアクリームの選び方って?

 

黒ずみケアクリームの選び方は入っている成分を調べることが鍵です。

 

よくホームページをきちんと最後まで読んで安全な商品なのか確かめることはとても大切です。

 

黒ずみは乾燥で痒みが生じて掻いてしまうと黒くなるものだと言われているので、乾燥を防げれば何でも良いんじゃないの?と疑問を持つ事もあると思います。

 

でも、皮膚科に受診している方は分かると思うのですが、診てもらわないとどの薬が処方されるか分かりませんよね。

 

症状によっては、いつもとは違う軟膏が出される場合もあります。

 

それと同じように、黒ずみケアクリームは入っている成分が効能なので他の保湿クリームよりも効果が出るのが格段に早いんです。

 

なので、専用のクリームを塗ることはとても大切と言えます。

 

アットベリーは美白効果もあるので、夏の肌の火照りなどにもお使い頂けます。

 

なので、水着を着る機会が多い女性にもお勧めです。

 

脇だけでなくデリケートゾーンの黒ずみなどにも利用してみてもいいですよ。

 

 

トップページ

page top